大日キャンプ下見

昨日と今日は来月予定しているキャンプの下見に美浜町新庄大日(だいにち)開拓村(跡)に行ってきました。(キャンプひさびさです)

かなりの山奥で、自然以外何にもないところです。山も川もきれいでいい感じ。(廃墟も残っています。)

きっとキャンプのころには紅葉がきれいなはずです。

軽バンで登ってきましたが、細い道で一部コンクリート舗装もされていたものの、路肩がえぐれている場所もあって通行注意です。下手すると数十メートル下の谷底に転落します。

ここ大日には、美浜町宮代(みやしろ)にある彌美神社(みみじんじゃ)のご祭神が降り立ったという神話が残されていて、その場所には祠が祀られています。

 

また、ヒラサナエという福井県の絶滅危惧種に指定されている貴重なトンボが生息するという湿地もあります。

 

山道の整備も行われていて、トレッキングも気軽に行えるし、大御影山への登山道もあります。簡易トイレもあったけど、トイレットペーパーはどこにもありませんでした。持参するのを忘れないようにしなければ。


途中、集落の自家発電だったという小規模水力発電所跡があったりもしました。

とりあえずチキンラーメン食べました。

こういうところで食べるのは何でもうまいです。